ブログタイトルどうしよう 〜就活奮闘記。〜

自分が自分らしくいられる場所を探し求めて、三千里。地球の南端国(?)ニュージーランドから、ひとり言をお届けしております。

AUS/NZで人気のミンスパイをお家でも

こんにちは〜もえみんですよ〜。

 

今日、12月26日(クリスマスの次の日)のことをBoxing Dayと呼びます。

由来はいろいろあるそうですが、クリスマスプレゼントのボックスを開ける日であることから、というのが有力だそうです。

 

※ちなみに ほとんどの人が昨日開けていると思います。笑

 

クリスマスイブの夜は、クリスマスイブディナーパーティーで、

クリスマス当日は教会のランチ会でお手伝いをして、

その後友達の家でテーブルゲームをして遊びました。

 

ディナーパーティではポテトミンスパイを作りました。

f:id:moEmiHaena814:20161226103026j:plain

売れ行きは好調でした。

食べてくれた皆さん、ありがとうございます。

 

ミンスパイはオーストラリアやニュージーランドで特に好まれているちょっと重めのスナック(ランチとかに食べる)です。

 

ミンスは、ミンチ肉のことを「Beef/Pork mince」というので、そこから名前が来ていると思われます。

 

チーズ入り、ラム肉バージョン、ポテトミンス、、などなどいろいろ種類がありますが、個人的にマッシュポテトが上に乗っているポテトミンスパイが一番好きです。

 

 

ということで、今日はミンスパイの作り方をご紹介します〜。

 

材料

パイ生地

 

【ミートフィリング】

ミンチ肉 (ラム肉か牛肉)500グラム

玉ねぎ 1玉 → みじん切り(適当でOK)

にんにく 2カケ → みじん切り

ベジタブルミックス 適量

トマトペースト 大さじ2

コーンフラワーコーンスターチ) 大さじ1

水(コーンスターチを溶かすよう) 適量

塩胡椒 適量

ビーフストック 1コ

 

【トッピング(マッシュポテト)】

ジャガイモ 大きなものであれば3こくらい → 皮を剥いて8分の1くらいにカット

牛乳 半カップ

チーズ 好きなだけ

 

作り方

 

【じゃがいもを茹でる】

ジャガイモを茹でている間にフィリングができるので、いもにかぶる程度の水を入れて火をつけておきます。

 

【ミートフィリングを作る】

  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。にんにくはできるだけ細かく切ってください。
  2. ミンチ肉から血が出ていればしっかり取り除き、軽くペーパータオルで表面を拭きましょう。その後塩胡椒で下味をつけます。
  3. にんにくとオリーブオイルをフライパンに置いてから火(弱火)をつけて、にんにくの香りがたってきたら玉ねぎを炒める。(ここで手を抜いてしっかり炒めないと、後々口臭のもとになったり、玉ねぎの辛さが残ります。中火で最低でも5分以上は炒めましょう。)
  4. 玉ねぎにしっかり火が通ったら、フライパンの上の方に寄せて空いたスペースにお肉を投入します。ステーキ感覚で、両面に焼き目が着いてからほぐしましょう。
  5. ベジタブルミックスを投入します。
  6. 全体に火が通ったことを確認したら、トマトペースト、ビーフストックを入れ味の確認をして、塩気が足りなければビーフストックまたは塩で調整します。
  7. 水に溶いたコーンスターチをさっと入れて混ぜて、フィリングの出来上がりです。

 

【マッシュポテトを作る】

 

じゃがいもに火が通ったら、フォークなどでつぶします。

そこに牛乳を入れて滑らかになるまで混ぜます。

 

じゃがいもが温かいうちにチーズを溶かしても美味しいマッシュポテトになります!

 

【パイ生地に詰める】

マフィン型を使うと作りやすいです。f:id:moEmiHaena814:20161226115642j:plain

 

  1. 型にバターかオリーブオイルを塗って、くっつかないようにします。
  2. 長方形に切ったパイ生地を、バッテンさせるようにマフィン型に敷き、型の中でパイ生地がない部分がないようにします。
  3. ミートフィリングを8分目くらいまで入れ、
  4. その上にマッシュポテトを乗せて、お好みでみじん切りにしたパセリやローズマリーを乗せます。
  5. 180度くらいのオーブンで20分〜25分焼けば、ポテトミンスパイの完成です!

 

 

ちなみにですが、ミンスパイというのはもうひとつ全く違うパイを指していうことがあります。

中にはリンゴやドライフルーツがシナモンやクローブで香り付けされたフィリングが入っていて、パイ生地ではなく、Shortcrust Pastryというアップルパイに使うパイ生地よりもちょっと甘めに作った生地を使います。(Shortcrust pastryの材料に粉糖とアーモンドプードルが入っています。)

 

このフルーツのミンスパイは、キリスト教圏でよく食べられるクリスマスの特別なお菓子で、そこから発展したのが、今日紹介したミンスパイです。

 

作る家庭の写真がないので、イメージしずらいかと思いますが、是非作って食べてみてくださいね〜。

 

ではでは、もえみんでした!

 

留学コラム購読したい方は、ツイッターのフォローお願いします!

@MoemiN_814

 

↓最新の記事です〜。

schoolwith.me