読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログタイトルどうしよう 〜就活奮闘記。〜

自分が自分らしくいられる場所を探し求めて、三千里。地球の南端国(?)ニュージーランドから、ひとり言をお届けしております。

Fantastic Beasts and Where to Find Themを見た感想

感想文

 

こんにちは。もえみんです。

 

暇なので、本を読んだり映画を見に行ったり、髪を切りに行ったりしています。

 

おネエさんに切ってもらいました。

仕上がりいい感じ。

 

「Are you from Fillipine are you?」

と聞かれて、

あ〜いつものやつや〜と思ったけど、

 

わたし「Nah I'm Japanese. Is that because I'm a bit tanned?」

(いや、日本人だよ。日焼けしてるからそう思った?)

おネエ「Yea, and your English. Sounds natural.」

 

おおおおおおおおおおおお!!

それは嬉しいっ!!

 

ちょっとした自信に繋がることを言ってもらえて今日はハッピーです。

(カフェで出されたコーヒーがまずかったのが残念だったけど)

 

本題

f:id:moEmiHaena814:20161206152007j:plain

 

 

 

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」が和題ですが、

Fantastic Beasts and Where to Find Themを見に行ってきました。

(一人で)

 

知らない人はいないと思いますが、J.K. Rowlingsが書いた、ハリポタ世界の中の物語で、「賢者の石」の70年前という設定です。

 

主人公・魔法生物学者を演じるのは、

Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)です!

あのレミゼのマリウス役を演じていた好青年覚えてますか!?

かっこよいです。

 

オフィシャルトレイラーを見たい方は↓へ。

wwws.warnerbros.co.jp

 

感想:期待していたよりも・・・

 

内容 ★★☆

聞き取りやすさ ★☆☆

キャスト ★★★

 

【内容】

 

コンテンツに関しては、もうちょっと一貫性があると面白かったんじゃないかな〜と思います。

例えば、オブスキュラスをなんか悪い植物や動物だったら、主人公がオブスキュラスを生み出しちゃう青年を助けることに意味があったのでは〜と・・・

(若干ネタバレすみません)

 

「ただ単に居合わせたから助けた」感がありました。

 

和題の「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」ですが、

内容を何もrepresentしていない・・・。

 

本バージョンの和題「幻の動物とその生息地」の方が、

内容との一貫性があって良かったのではと思います。

 

響き的には前者の方がいいですけどね。

 

2つ以上のストーリーが平行して進む映画や小説は基本的に好きじゃない。っていうのは私の好みなので、好きな人は好きになる映画だと思います!

 

【英語の聞き取りやすさ】

 

エディーくん、かっこいいんだけど滑舌が悪いのです。

モゴモゴっとしゃべるので、聞き取りづらいなと思いました。

 

また、本土の出身の方なので、結構ブリティッシュ感があります。

慣れてない人にとっては聞き取りづらいかもしれません。

 

それから、ティナ(黒髪の主人公と常に一緒にいる女性)を演じたキャサリン・ウォータストンさん(華麗なるギャッツビーに出演)ですが、アメリカンアクセントの「やらせ感」が半端ないです 笑

 

特にInternational Magic Ministry的なことを言っている時とか

インナーナーショナルメージックミニストリー

的な感じで笑

 

アメリカ人という設定なので、アメリカ人を起用して欲しかったですね。

 

他にもこれはやらせアクセントだな、というのが数名いたのと、

アメリカン英語に慣れてないので、ちょっと聞き取りづらく感じました。

 

 

【キャスト】

 

キャスト選びは良かったと思います!

 

知っている顔ぶれですが、ジェイコブ(マグルの男)とクイニー(ティナの妹)が特にはまり役だったと思います!

 

さらに一番最後にジョニーデップも出てきます

ジョニーっぽいなーと思ったけど、

こんな短いカットにジョニー使わないか、と見ている時は考えていました笑

 

実際、エディーくん人気効果も高いと思います。

(映画自体の人気に貢献している)

 

 

まとめ

 

ということで、総合評価は★2つですね。

もうちょっとコンテンツの一貫性があると良かったかなと思います。

キャスト選びが良かったことと、ハリーポッターシリーズの最新作というだけでも、十分人気が出る作品だと思います。

 

個人的には、アクセントの一貫性があるともうちょっと聞き取りやすいし練習しやすいので、初心者の方の英語の練習教材としてはお勧めできません。

 

ちなみに、、、

今 ハリーポッターと呪いの子を本で読んでいますが、

結構面白いので、次回作に期待したいと思います!

 

 

では、今日はこの辺で。

さよーならー。