ブログタイトルどうしよう 〜就活奮闘記。〜

自分が自分らしくいられる場所を探し求めて、三千里。地球の南端国(?)ニュージーランドから、ひとり言をお届けしております。

英語版コラムから見る文化の違い

 

こんにちは〜。もえみんです。

インターンの面接に行ってきました。

その場でお断り(され)しました。

 

インターンって基本無給なんですね…(むしろこっちが払う)

先輩が有給でやってたのを覚えてたので、

なんか気が進みませんでした。

週5日10時から18時まで縛られて、

かつ5ヶ月続けなきゃいけない

(社員がローテーションでホリデーにはいるため)

って聞いて…

社員の穴埋めなら金払えや…

って思ってしまい、

金銭的にもピンチなのでバイトを探し続けることにしました。

 

オークランドのローカルコラムページ

 

さて、THE URBAN LISTっていうウェブサイトをご存知でしょうか?

 

オークランドの耳寄り情報を掲載しているウェブサイトです。

オークランドに来る人、オークランドに住んでる人は是非チェックしてみてください。

 

オークランドの美味しいコーヒーのお店5選とか、

朝からテラス席でお酒が飲める最上のレストラン6選とか、

そんな感じの内容です!

 

今日は面白い記事を見つけたので、ご紹介します。

 

 

"10 Mistakes Interns Make"

インターンがよくする10個のミス)

 

そのうちの1つ目が、

"9:00am doesn't mean 8:30"

 

どういう意味だと思いますか?

 

題名が↑なので、「9時って言っても8:30に来るべき」っていう意味だと最初は思って読み進めてたのですが、「早く来すぎるな」っていう意味みたいです。

 

本文では、

「遅刻するなということをボスに強調されすぎても、30分も前に来られてしまったら他の人のスケジュールが崩れる。最大で5分まで。」

と紹介してあります。

 

本当に、人によると思いますが。

 

この前友達が、「できるだけ約束の時間に近い時間に着くようにする」と言っていました。

 

また、「時間に遅れた方が礼儀がいい」と掲載している某留学サポート会社のコラムがありますが、基本的に「遅刻」はニュージーランドも日本と同様、ネガティブに捉えられますのでご注意ください。

 

その他9個のミスは、

・not reading the room 空気を読まない

・kicking of office amenities オフィスの物(ステーショナリー等)を壊す、盗む

・eating someone else's lunch 誰かのランチを勝手に食べる

・watching porn at work アダルトビデオを見る

・overdelivering in the first week and then burning out 1週目に頑張りすぎてその後焼失

・not bringing in enough cake 十分なケーキを持ってこない

・dressing inappropreately その場に適さない服装でくる

・passing up a chance to network チャンスをネットワークで犠牲にする

 

なんかほとんどギャグな気がしますが、、笑

 

ケーキが十分じゃないっていうのは、

アメちゃんあげれば仲良くなれる的なアレでしょうか。笑

 

 

まとめ

文化の違いがあるとはいえ、

時間に遅れて到着するのはマナー違反です!

 

かといって早くつきすぎるのも他の人に気を使わせてしまうので避けましょう。

 

インターンでコネクションをつかむには、アメちゃんを持っていくと良いそうです!笑(本当かな?)

 

では!

 

参考記事

www.theurbanlist.co