読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログタイトルどうしよう 〜就活奮闘記。〜

自分が自分らしくいられる場所を探し求めて、三千里。地球の南端国(?)ニュージーランドから、ひとり言をお届けしております。

ホームシック(?)を乗り越えて

 

こんにちは。もえみんですよ〜

久々の投稿。

 

こちらオークランドはついに冬に突入…!

 

朝はいつも雨上がりで始まります。

Facebookを開くと夜中に雷注意報がでている時もあります笑

9時から始まる授業に出席。

10時頃、雲がかかり始めたな〜と思ったら

10分後には土砂降りの雨。

トイレで席を外している間に雨は止みます笑

雨のあとはお日様が顔を出します。

虹が見えるらしいですが、残念ながらわたしは見たことありません笑

 

午後、勉強して買い物にでも行こうかな〜と思っていると

また雨が降り出します。

今度は強風と共にやってきます。

台風みたい。

それも10分くらいで終わります。

 

変な天気です。

今日は日本の12月くらいの天気で、

カラッとしていて一日中晴れていました。

 

ホームシックの原因

 

ちょうど日本を発って、3ヶ月後くらいから(今4ヶ月目)

ホームシックになっていました。

 

なんでって、

英語上達してるのかって不安になったり

課題が追いつかなくて、でも全部全力でやりたくて、

(時間の使い方を間違えたんだけれども)

人のこと言えないけど、

クラスのノンネイティブの人の英語力が低すぎて萎えるし、

自分の信仰心(宗教的な) 踏みにじられるような感じがするし、

道端で中国人に話しかけられるし(中国語で)、

フラットメイトは掃除してくれないし、

お米おいしくないし、

天気悪いし、寒いし、お風呂ないし、

これといって特定の仲良い友達もいないし、
(もともと群がらないタイプだけど)

親に連絡する理由もないし、

(結局なんだかんだ理由つくって連絡してたけど笑)

バイトもしてなくてなんだか生きてんだか生きてないんだか。。

 

っていう感じでした。

 

ホームシックの症状

 

土日や学校がない日は

宿題を目の前にぼーっとしてしまって、

3時間くらいぼーっとして

あー時間無駄にしたーって罪悪感にかられて

宿題しなきゃーって焦れば焦るほど何も手につかなくて、

結局そのまま寝るというような日々を送っていました。

 

中間課題のアナウンスがあるよ〜って言われてた日に

過呼吸になってしまい、

あ、これきっとホームシックだと実感。

 

ホームシックのメカニズム

 

めっちゃ昔に鬱と学校のカウンセラーに言われたことがある。

というのを友達が知っていて、

それをメディカルセンターに言ったら

カウンセラーのおじちゃんが来て話を聞いてくれました。

 

頑張んなきゃ頑張んなきゃ〜っていう脳と心と

ちょっと疲れてるんだよ〜って悲鳴あげてる身体が

格闘しているということを教えてくれました。

 

 

ホームシックと向き合うには

 

それから、特別に(?)ひとつだけ課題の期限を延ばしてもらい、

土日はとにかくゴロゴロして、

友達の家で映画みて、夕飯一緒に食べて、

1週間くらい身体の疲れを取ることに専念しました。

 

 

身体の疲れが取れたら、少しずつ目の前の問題から解決しました。

 

まずは人間関係。

 

本当にこの人たちと一緒にいて楽しいか?

って考えて、

いつも通り(日本にいた時みたいに)

友達とある程度距離を置てみました。

本当に楽しいって思える場所は0じゃないということにきづきました。

 

その次は課題。

 

5種類の課題を3週間で終わらせなくちゃいけなくて、

わーーーたくさんやることあるーーー

って過剰反応してたけど、

取り組み始めたら3日で終わりました。笑

 

ちゃんと英語は上達してて、

(スピーキングとリスニングはまだまだだけど)

今どうしてリスニングが弱いのかも理解しています。

 

 

その次は、住む場所。

 

学校の真裏にある学生寮に住んでいるんだけれども、

 

トイレ・シャワールーム・キッチン・ラウンジ

掃除するのはいつも私で、

(多分他の子達は汚いってすら思ってない)

毎回誰がトイレットペーパー買うかで揉めるし、

冷凍庫占領されてて私の使う場所ないし、

この前自分でお皿洗ってって言ったら

「お皿洗うとうるさいからやんなくてよくね」って言われて

 

あーーーーーもう引っ越す!!!

という結論に至りました。

 

月1100ドルも払ってるのに、バスタブもないし、

オーブンもないし、洗濯機も乾燥機もないし、

バルコニーもないから洗濯物干す場所ないし、

自分ので干すには狭すぎるし

かといってラウンジで干すと臭いし。

そう臭いの。

今日誰かなんか変なもの作ったのかなって思うくらい臭い。

 

一ヶ月800ドル以下でお掃除おばちゃんついてて、

インターネット回線も無線で、

キッチンが大きくて、洗濯機付きの家に住む予定です。ふふ

 

 

来月あたりからバイトしたいな〜って思ってるので、

大学のバリスタワークショップに応募したり、

 

ちょっと気分転換にオーストラリア旅行も計画中!

 

それから、帰りの飛行機も予約しました。

3月後半だけど。

この日に帰る!って保証みたいな感じかな。

チケット持ってないよりは少し安心します。

 

ホームシックは誰でもなる

と思います。

強めにでるか弱めに出るかは人によるけど。

 

特に1年以上のステイ予定だと、

帰るのいつかわからないし、

何か学ばなきゃって焦るしね。

 

わーーーもう帰りたい!!

って今まで留学のために頑張ってきたの知ってる人に言ったら、

why did you decide to go there? to study english, to know other culture right? 

そうホームシックって勲章みたいなものなのかなって思えました。

 

 

まとめ

 

ホームシックは

心と体が同時に疲れている時になります。

 

心の疲れは、身体の疲れを取ってからじゃないと取れません。

 

ホームシックと向き合うには時間がかかります。

 

ホームシックになったら

とにかく自分を甘やかしたつもりで、

家でごろごろして、いっぱい寝て、

美味しいものをたくさん食べて、

好きなことをして過ごしましょう。

 

身体の疲れが取れたら、

目の前の問題を一つずつ、

少しずつ解決してみましょう。

 

焦ってはいけません。

少しずつです。

 

途中、こんな気分が帰るまでずっと続くんじゃないかって不安になります。

 

でも、そんなことありません。

絶対どこかで出口が見つかります。

 

 

留学中に

ホームシックになったら

このブログを思い出していただけると書いた甲斐があります :)

では、またいつか。