ブログタイトルどうしよう 〜就活奮闘記。〜

自分が自分らしくいられる場所を探し求めて、三千里。地球の南端国(?)ニュージーランドから、ひとり言をお届けしております。

現金の入手方法。

 

こんにちは。moeminです〜。

 

今週末はトンガリロ国立公園にて、約2000メートルの山を登ってまいりました!!

登りはいいのですが、下りが膝に響きます…

 

友達と旅行に行くと割り勘なので、現金が必要になります。

ニュージーランドはカード社会なので、基本的に現金は持ち歩いていないので借金中です。なんだか申し訳ない。

 

ということで、今日は、

現金をどうやって手に入れるかを書きたいと思います!!

 

現金を下ろす方法としては、以下の3つの方法があります。

 

1:プリペイド式のカード(国際キャッシュカード)でATMから下ろす。

2:現地で銀行口座を開設して、家族に日本から送金してもらう。

3:クレジットカードのキャッシング枠を利用してATMから下ろす。

 

ちなみに、私は1の方法にしました。

 

理由は、大学が「キャッシュパスポート」というプリペイド式の国際キャッシュカードを扱っている会社と提携を組んでいて、3000円分のキャッシュバックと、初回入金手数料がタダになるという特典があったからです。

 

 

この会社の場合、

私の大学の特典を差し引いて説明すると、

入金時手数料は、入金額の1パーセントです。

 

なので、100万円入金したら、1万円差し引かれます。

 

ホームページにはニュージーランドのATMで引き落とした場合の手数料はNZD2.75と書いてありますが、私が使ったときは手数料かかりませんでした。

 

レートは、少し高めです。(と言っても空港で両替するのと同じくらい。某大手銀行みたいに手数料別途ではないので、良い方かと。)

 

1NZD=81円(3月14日)

 

※某クレジットカード会社のレートは78〜79円

 

リンク

http://www.jpcashpassport.jp

 

さて、2の方法の説明に移ります。

 

1番得だと言われている日本郵便で国際送金をする場合、一件につき2500円ととってもお手頃です。

 

しかし、2500円には為替手数料(+2円/NZD))、仲介手数料(+10ドル)が含まれていません。

 

為替手数料2円って…高いです。

 

1ドル100円だとしても102円払わなければならないのです。

100万円入金したら2万円が手数料としてかかります…

 

リンク

ゆうちょ口座への送金-ゆうちょ銀行

 

 

ここまでで、100万円送金すると仮定した場合の手数料比較をしましょう。

 

キャッシュパスポート 1万円 < ゆうちょ海外送金 2万3500円

 

キャッシュパスポートの方がお得ですね。

 

 

3の方法ですが、この場合、まずキャッシング機能を学生につけてくれるカード会社をまず探さなければならないですね笑

 

オリコカードはもともと、キャッシング専門だったらしいので、比較的審査は優しいと思います。

※リンク↓

クレジットカードのオリコ

 

ただし、この方法はまったくお勧めできません。

 

いろんなサイトをめぐりめぐって良く見かけるこの”裏技”ですが、

リスクが大きすぎます。

 

まず、クレジットカード会社からキャッシングをするということは、借金をすることと同じです。

 

その利息は15〜18%です。

 

基本的な考え方では、

100万円分引き落としたかったら、計118万円が実質分になります。

 

そのリスクを避ける裏技として、カード会社に「繰り上げ返済したい」と連絡を入れるという方法があります。しかし、電話でのやりとりになります。国際電話代に関しては、調べていませんが、安くはないです。

 

一回につき10万円引き落として、10回(月一回ずつ)、毎月カード会社に電話して繰り上げ返済した場合、いくら手数料がかかるか計算してみましょう。

 

カードの支払いは基本的に翌月なので、締め日のギリギリで引き落としたとしても最低31日間借金することになります。

 

NZD2.75(約¥220)+10万円×18%÷365×31=11,748円

内手数料=1748円×10ヶ月=1万7480円+電話代

 

 

です。

だいたい2万円くらいかかると考えたら、海外送金するのとあまり変わりません。(少し安い?)

 

でも、リスクや手間などを考慮して、この方法はお勧めしません。

 

 

ここまでツラツラと書きましたが、

キャッシュパスポートが個人的にはベストな方法だったと思います!

 

レートがちょっと悪いなあと感じますが…

手数料が含まれているので、許容範囲内だと思います。

 

 

しかし、現金を下ろすよりも、断然クレジットカード払いがお得です。

 

レート比較すると3円くらい違います。

 

クレジットカードも借金の内だとよく聞きますが、

私はそうは思いません。

(ちゃんと管理できればの話かもしれませんが)

 

※私のカードの限度額が日本にいた頃の一ヶ月のバイト代よりも少ない額だから管理がうまくできているというのも理由の一つかもしれません笑

 

 

 

 

お金のことって結構不安ですよね。

留学前、ワーホリ前の人に読んでいただいて、少しでもお役に立てればと思います!

 

 

ではでは、また時間のあるときに更新します〜!!