ブログタイトルどうしよう 〜就活奮闘記。〜

自分が自分らしくいられる場所を探し求めて、三千里。地球の南端国(?)ニュージーランドから、ひとり言をお届けしております。

ケータイ電話をゲットした

 

 

ついに

勇気を出して、携帯電話を買いに出かけました!

 

まず、日本で買えるデバイスのほとんどが

SIMガード付きです。

auで買ったらauのSIMでしか機能しない)

 

最近は法律か何かが変わって少しずつSIMフリーのものも増えているみたいだけど、ガードされてるものの方が安いから持っている人は少数だと思います。

 

SIMガード付きってことは、

こっちに来て、ケータイ電話持ってって、

はい契約。ってわけにはいきません。

SIMカード入れても動かない)

 

 

なので、高すぎず、かといって安すぎないポータブルデバイスを購入しました。(NZD79=約¥6300)

 

デバイスを買うときに一緒にsimカードもくれるので、

それを通信サービス系のお店(au shop的な)に持って行って、

”top up!"って言えばよかったんだと思います。

 

ニュージーランドは通信サービス系の企業が4つくらいあるのですが、交換留学生がよく選ぶsparkにしました。

 

 

しかーし!!

 

"top up" ってフレーズを知らなかったので

とりあえず"I wanna use this as a phone"って繰り返しました(苦笑

 

top upを日本語に訳そうとしても、

日本のケータイ会社はそういうシステムじゃないので難しいです。

 

SIMカード自体は無料なんだけど、「プリペイドで電話出来るようにする」っていう契約内容をそのSIMにデータとしてくっつける的な感じだと思う。

 

 

日本で携帯を契約するってなると、

半日くらいかかるけど

 

こっちはたった10分程度。

(でも電話番号とかちゃんと口頭で教えてくれない笑 ※後でメール来る)

 

 

設定(top up)にかかったお金は20ドル(1600円くらい)

 

月19ドル(1500円くらい)で、ある程度電話したりメールしたりできます。

 

 

私いつ19ドル払ったのかよくわからないんだけど。笑

(20ドルは現金で払ってその後に電話番号の設定してもらったから…)

 

 

まあ使えるからいいや!笑

 

 

あ、一応注意書き。

top upは多分ブリティッシュイングリッシュなので

アメリカ、カナダに行ったら伝わらないかもデス。

 

 

 

まあとにかく携帯ゲットできました!

 

設定はシンプルなので、早く手に入るし、

何と言っても安い!!

 

でも、スタッフはめちゃくちゃ不親切です笑

 

 

 

 

ってことで、契約までの流れでした。

 

cheers! ;)